奥能登再生、畳工事で輪島を元気に、いわさか!

いわさかの内装工事

プリーツスクリーン(アップダウンスタイル)の取り付け施工

生地によっては、和風でも洋風でもマッチするプリーツスクリーン、機能面でも優れたアップダウンスタイルの取り付けをしました。

全て降ろした場合の写真です。生地は和紙調の製品で厚手の障子紙程度の光が入っていますが、視界は遮っています。

 

全て上げた状態ですが、玄関横の部屋のため訪問者からは、室内が見えてしまいます。

 

アップダウンスタイルの大きな特徴は、上部からスクリーンを下げることが出来ます。この機能を使えば、外光を取り入れる事が出来ます。

 

さらに上部を下げた状態で、通常の下から上げる操作もできます。この機能で外部からは目隠しとして、室内からは訪問者の確認や採光など、コンパクトでありながら使い勝手の良い製品です。

 

このような機能があるアップダウンスタイルは窓はもちろん、店舗の間仕切りなどに利用することが出来ます。