奥能登再生、畳工事で輪島を元気に、いわさか!

いわさかの内装工事

H鋼エッジガード取り付け施工

H鋼エッジガードは、衝突による衝撃から人を守る衝撃吸収材です。
今回の現場は、階段側部や下部も歩行可能なため、万が一ぶつかった時の備えとして部分的に取り付けました。

H鋼ガード着手前

 

H鋼エッジガードは性質上、角が丸く加工してありますが、階段の傾斜に合わせ、出来るだけ隙間の目立たないようにカットしました。H鋼ガード施工中

 

完了写真です。

H鋼ガード取り付け完了

色も目立つようにイエローを選択し、床面から2mの高さまで取り付けましたので、鉄骨に直接ぶつかる事は無いと思われます。