奥能登再生、畳工事で輪島を元気に、いわさか!

いわさかの内装工事

和室聚楽壁からクロス貼へのリフォーム

今回の現場は、聚楽塗り壁をクロス貼りに変更するリフォーム工事です。

年月が経過すると、どうしても聚楽壁の端部はもろくなり、剥離してきて中塗りが見えてきたり、傷などが目立ってきてしまいます。

下は、着手前の状況です。

20131125 T様邸着手前

聚楽壁からクロス貼りに変更する場合は、そのままではクロスが剥がれてきますので、下の写真の工程で施工します。

20131125 T様邸 施工中

① 既存の聚楽壁を完全に落とすために、霧吹きで充分に散水し

② 出来るだけ聚楽壁が残らないように除去します。

③ 聚楽壁除去後の状態です。

④⑤ 見た目は不陸が無いように見えますが、クロス貼り下地用の補修材を全面に塗布します。

⑥ 下地状況を確認しながら、クロス貼りを行います。

20131125 T様邸 完成

以上の工程で完了です。

今回は、和室2室・廊下・階段室とあり、施工面積は約100㎡(30坪)でしたが、壁落とし1日、下地処理1日、クロス貼1日と3日間で完了しました。

写真では判りづらいのですが、明るめのベージュ系の和紙柄クロスで施工しましたので、明るく広さも感じる和室に仕上がりました。