奥能登再生、畳工事で輪島を元気に、いわさか!

いわさかの内装工事

避難所に届ける畳を製作しました!

今回の熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

当社では 災害時に全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト

 

「5日で5000枚の約束。」 http://tataminoyakusoku.net/

 

の主旨に賛同し参加畳店として登録しています。

昨日、地区幹事店から発令により、早々に製作し地区集積場所までお届けしてきました。20160423 saigaitatami

登録時は、通常の畳厚での取り決めでしたが、避難所から「軽く・柔らかく」との要望で仕様変更し、クッション材を入れ30㎜厚で仕上げました。

被災された方々がほんのひとときでも、畳の上でくつろいでいただけるように、1日でも早く平凡な日々を送れますようにと願い製作しました。

がんばれ!熊本!