奥能登再生、畳工事で輪島を元気に、いわさか!

いわさかの内装工事

ベネシャン(横型)ブラインド取り付け施工

このスペースは、プラネタリュームや図書コーナーなどのある場所です。南向きの窓が大きく日あたりが良いため、通常は明るく開放的なスペースとなっていますが、反面日あたりが良すぎて本などが読みにくい時間帯が出てきていました。プラネタリューム使用時には暗幕が必要となるため、窓には暗幕のみ取り付けされていました。

 

取り付けスペースは暗幕とサッシの間の70㎜程度の窓枠と狭いために、機能性重視でベネシャン(横型)ブラインドを取り付けました。

窓枠の中にきれいに収めることができ、上部収納もコンパクトです。羽根の角度で採光調整もできるため日中の日差しを自由にコントロールする事が可能になり、さらに全閉状態で暗幕を使用すると遮光効果も向上しました。