奥能登再生、畳工事で輪島を元気に、いわさか!

いわさかの内装工事

柄織り畳表リフォーム

この現場は造りは洋室なのですが、床は畳敷きとなっており、畳の上で寝そべったりしながら読書をしたりしたいとの事でした。

既存2-ステッチされた画像-05

そこで、クロスを薄い茶色の和紙柄で天井・壁とも統一し、畳表も天然のマライ草を使用しました。

柄表2-ステッチされた画像-06

麻袋のような新感覚の畳になり、肌触りもサラリとした感触で気にいっていただけました。