柄織り畳表の縁無し畳

今回の現場は洋室に、目積市松(めせきいちまつ)畳表の縁無し畳を納品しました。

上の写真は、納品前の写真です。フロアの柄が畳に変わり広さが感じられる部屋となりました。

洋室であるために敷居の高さに合わせ、厚さ30㎜仕上げの建材畳床に、一味違った目積市松畳表を縫い付け、見切り縁などの細かい出入りにも注意をし、切り合わせをした上で納品しました。

この記事を書いた人

岩坂 勉

岩坂 勉