長尺塩ビシート貼り替え施工

この現場は中学校の廊下です。長年使用しているため、ワックス汚れや、傷などがかなり目立っています。

モルタル下地についても表面がかなりもろく、既存材をめくると古い接着剤とも表面がはく離し、いたる所にクラックがありました。

 

クラック部分には速乾性の下地補修材を使用し、通常は1度の全面下地調整材を2回塗りとし、出来るだけきれいな下地になるように下処理を施し、施工しました。

 

仕上げ材は、ほかの箇所と同等の長尺塩ビシートを施工しました。

上段の写真は着手前、下段は完了後の写真です。色を変えただけでもかなり雰囲気が変わることがおわかりいただけると思います。

この記事を書いた人

岩坂 勉

岩坂 勉