プリーツスクリーン(ツインタイプ)取付施工

プリーツスクリーンとは、簡単に言うとロールスクリーンをじゃばら状にプレスしたスクリーンです。今回はツインタイプを取り付けました。ツインタイプとは、上部がレース、下部がドレープ(上下の切り替えは可能)となっており、一番のメリットは収納時にとてもコンパクトに収まる事です。全開・全閉はもちろん、バランス切り替えで調光が可能です。

生地も和紙調・布製と豊富な色柄から選択できるため、和室・洋室どちらでも使用でき、窓枠の中に取り付けても調光機能は十分で、操作性も良く便利な製品です。

この記事を書いた人

岩坂 勉

岩坂 勉