フォトウォールを施工しました!

フォトウォールとは、写真を壁一面とか、壁画サイズとかに大きく引き延ばした壁紙です。大きさにより数枚セットになっています。

今は、プリンター技術の向上で、お気に入りの写真などを加工してできるようにもなりましたが、価格もそれなりにかかってしまいます。

今回は、飾りたい物がメインで、それに似合う背景として、比較的コストを押さえられる既製品の中から選んでいただいた商品を施工しました。

基本的には、紙壁紙のため、入念に下地処理をし、毛刷毛を用いて薄く均一に接着剤を塗布し、番号通りに柄あわせを行い、柔らかな刷毛で空気を抜くように、貼っていきます。

完成後は、昨年12月に新聞で紹介された、地元の大工さんが仕上げた金沢城の模型を飾っていただきました。

この記事を書いた人

岩坂 勉

岩坂 勉